九州初夏ドライブ旅②

2日目、雨は上がったようです。
今回の湯布院での宿は素泊まりにして外食を楽しむ事に。
5月にオープンしたという出来立ての宿で
キッチンやランドリーも使い放題でゲストハウスに近いフレンドリーな感覚。
3つある温泉はかけ流しで空いていればいつでも貸切です。
街中も近く便利でした。

d0255750_15005157.jpg
母屋と離れがあります。

d0255750_15003265.jpg
奥がお風呂。



d0255750_15010696.jpg
肌がツルツルに。

d0255750_15005821.jpg
ツインのお部屋。まぁまぁな広さ。
d0255750_15030796.jpg

d0255750_15030084.jpg
d0255750_15012012.jpg

自転車が便利。

d0255750_15003980.jpg
湯布院の宿は金額高めなのでこういうお宿は有難い…。


朝風呂に入ってモーニングを食べに金鱗湖沿いのカフェへ。

d0255750_15170006.jpg

d0255750_15163832.jpg

d0255750_15164558.jpg
朝から観光客の方が多い。

d0255750_15165236.jpg
デニッシュ食パンでほんのり甘かったです。

金鱗湖は寒い季節は朝霧が幻想的だそう。
この時期も暑すぎず寒すぎずテラス席、気持ち良かったです。

食後に湯布院の町を少しサイクリング。
d0255750_15170827.jpg

d0255750_15171675.jpg

d0255750_15173354.jpg
有名な由布岳が結局どれかわからず…。(笑)


チェックアウトして湯布院から40分程の所にある大分県の長湯温泉ラムネ温泉館を目指します。
炭酸泉好きの彼と藤森照信さんの建築見たさの私の満場一致での訪問。

田舎に突然現れるメルヘンな建築物。
面白い!

d0255750_15345531.jpg

d0255750_15350347.jpg

d0255750_15352609.jpg

d0255750_15354138.jpg
以前広島で藤森さんの展覧会が現代美術館でありここは知っていたので
実際訪れる事が出来て感激です。



d0255750_15355519.jpg
肝心の天然炭酸泉の温泉も初めての体験で感動。
ほんとこんな感じです。(画像お借りしました)シュワシュワ~。
                     ↓↓
d0255750_15395848.jpg
小さな画廊もありネコちゃんも。
触っても全く起きなかったけど。
d0255750_15351036.jpg

d0255750_15351949.jpg

d0255750_15353366.jpg
お昼は黒川温泉近くの蕎麦屋さんへ。
ドライブしてみると本当にこの辺りは火山帯という事もあり温泉があちらこちらにあります。
温泉好きとしては、またゆっくり来てみたい。
山道は牧場が多く道路から急に牛が顔出したり、景色が雄大で美しい所です。
キャンプ場も多くありました。

d0255750_15491654.jpg
d0255750_15492371.jpg
遠くに阿蘇山が。

お店に電話したらナビでは迷うかも知れないと言われたのですが
無事にナビが連れて行ってくれました。

d0255750_15494794.jpg

d0255750_15495488.jpg

d0255750_15500260.jpg
川のせせらぎを聞きながらお蕎麦を頂きます。
d0255750_15500950.jpg
私は天ぷらそば、彼はまかないそばを注文。


d0255750_15590793.jpg
天ぷら揚げたてだと嬉しかった…。
冷たいそばだから??

食後1時間ほどドライブして大分県日田市に到着。
今回来るまでは日田天領水しかイメージなかったのですが
三隈川のほとりに旅館が並び屋台船が停まっている風景はどことなく以前住んだ
岐阜の長良川の風景に似ていました。

d0255750_16090929.jpg


d0255750_16094044.jpg
タクシーを呼んでもらい宿から近いサッポロビール九州日田工場へ。
d0255750_16105756.jpg
エビスコースと黒ラベルコースがあり、黒ラベルがここでしか飲めない
特別なビールと説明を受けたのでこちらにしました。
工場見学、試飲3杯まで、タンブラーのおまけ付で1人500円!
(まぁ、タクシー代はかかってるけど)
d0255750_16112783.jpg
出来立てビールは格別でした~。
d0255750_16115761.jpg
泡が美味しい…。
ゴキゲンになった彼はジョッキのコップまでお土産に購入してました。
家で使うかね??(笑)

宿に戻り彼がPCでメールを送るというのでその間
宿のガイドブックで見つけたすぐ近くの閉店間際の小鹿田焼 綾部商店さんへ。
(見つけた時は血が騒ぎました。笑)

実は前日に湯布院でも記念にと小鹿田焼のお茶碗を買ったのです。
ここにはなんとそのお店の半額以下でキレイな食器たちが並んでるでは
ありませんか!
d0255750_16130373.jpg

d0255750_16133396.jpg
お店の奥さんにそのことを言うと「湯布院価格ですかね?」と。
(気に入ったものを買ったので後悔はないですが…。ここにはないデザインだったし…。
昨日の店主さんもいいランクのものしか買い付けしてないとおっしゃってたし…。←言い聞かせる。)

綾部商店さんは良心的な価格でいいものを直接仕入れているようで窯元とのお付き合いも
長いそうです。インターネットもやっておらず東京や都会からやってきたお客さんは品ぞろえと
価格に驚かれるとおっしゃってました。
小鹿田焼ファンの方こちらのお店、おススメです!!

奥さんにあれやこれや教えてもらい5点購入。あ~楽しかった!

宿に戻りメール送れたというのでまた!自転車を借りて有名だという日田豆田町商店街を
見学に。(酔いは冷めてましたよ!)

それがなかなか商店街にたどり着けず同じ道を通ったり。(笑)
わんちゃんを散歩中のおじ様に「商店街どっちですか?」(←少しバカっぽい…。)
と訊き無事にたどり着けました。
もうお店は閉まっているので雰囲気だけ。

d0255750_16102790.jpg
川沿いをサイクリングしていたら中学生が「こんにちはー!!」と
元気よく声をかけてくれます。

夜ご飯はB級グルメ日田焼きそばが有名との事で目星を付けていたのですが
行きたかったお店が閉まってました…。定休日違う日なんだけどな…。

なのでキレイ目な居酒屋さんへ入店。
d0255750_16563919.jpg

お刺身盛り合わせ
d0255750_16571013.jpg
海に面してはない土地ですが美味しかったです。
お店の方がどちらからですか?というので広島からです。
というと九州のお醤油は甘いんですが大丈夫ですか?と気遣って頂きました。
もちろんダイジョブです!

ズリ唐

d0255750_16574041.jpg
チキン南蛮



d0255750_17041541.jpg
調べると日田焼きそば21時までやっているお店が1件ありました。
電話してみると21時までに入店してもらえれば大丈夫です。との事。
〆に行ってみました。
d0255750_16581095.jpg
d0255750_16583931.jpg


感想、ベビースターラーメン。
かなりのパリパリ感でした。

他にも彼はチャーシュー丼と餃子も注文。
d0255750_16590928.jpg
お店の方曰く日田の人は〆に2軒目というのはあまり馴染みがなく
焼きそばのお店も沢山あるけどだいたい早く閉まってしまうそう。

お腹いっぱいで駅前を通り宿へ。
小さな町です。鳥取でいうと倉吉みたいな?
地震や九州集中豪雨の被害も大変だったみたいですが
現在は日常に戻られているようです。

宿は老舗のよろずやさんという宿にしました。
d0255750_16593936.jpg
いい意味で昭和な旅館。宿の方も皆親切でした。
彼がサッカー代表を観ているうちに私は先に寝落ち…。













[PR]
by umenaoyuki | 2018-06-14 17:20 | 旅(おでかけ) | Comments(0)

ケッコンして岐阜1年間→現在広島。のほほん記録。


by umenao