<   2017年 01月 ( 13 )   > この月の画像一覧

以前ビオラの寄せ植えを植えたての時に
ブログに載せましたが
今見ごろになってます。

d0255750_10025008.jpg
カルーナブルガリスは少し過ぎましたが。
最近バラと一緒に購入した白ムスカリが
つくしみたいでとてもかわいい…。

d0255750_10025944.jpg

[PR]
by umenaoyuki | 2017-01-31 10:06 | お花*ベランダガーデニング | Comments(0)

宮廷画家

昨日お天気も良かったのでひろしま美術館開催中の
宮廷画家 ルドゥーテ展へ行ってきました。

d0255750_10371300.jpg


繊細な描写にうっとり。
バラ以外のお花の方が目新しく楽しめました。
残念なのは何故かGOODSになると甘すぎる点...。
(個人の感想です)


帰りに激安花屋さんでバラを購入。

d0255750_10464177.jpg
陶芸教室で出来上がったピッチャーに投げ込んでみました。
薄くしようと削り過ぎてヒビが入ってしまった…。
水漏れは大丈夫なようです。

[PR]
by umenaoyuki | 2017-01-27 10:49 | 鑑賞*観戦 | Comments(0)

去年購入したクリスマスローズ「リビダス」

d0255750_12135694.jpg
蕾が上がってきました。
しかし...
去年よりも茎も細く花数も少ない気が…。
日陰に強いとはいえ日照不足?
植え替え?
残念だけど咲いてくれるので良とします。


一昨日妹家族が神戸から鳥取に帰ってくる途中
ドカ雪に遭ってしまい鳥取道が通行止めになり
下道に下され立ち往生に巻き込まれてしまいました…。
しかも30時間…って。
今日の夜中に帰れたみたいです。
ニュースなどの情報があまり入ってこない中
妹が携帯の充電器を持っていたので逐一状況は聞ける状態でした。
途中民家にあげてもらってご飯を戴いたり
中学校で炊き出しして頂いたりしたみたいですが
狭い空間で長時間苦痛を強いらえて本当に大変だったと思います。
甥っ子も小さいので体調面も不安でした。
寒い中皆無事でよかった…。
地元の方の温かいご協力に心から感謝致します。




[PR]
by umenaoyuki | 2017-01-25 12:32 | お花*ベランダガーデニング | Comments(0)

台湾旅⑥

台湾旅6日目。最終日。

朝ごはんは昨日のリベンジで「興隆居」で。
今日も相変わらず人が多い。
メモ紙に塩味の豆乳「鹹豆漿」と書いてお店の
人に渡し、無事ゲット。
湯包でなく昨日、目の前で焼きたてパンに卵を挟んだもの
が美味しそうだったのでパックに入っていたそれらしいものも。


d0255750_10372114.jpg

鹹豆漿、台北で食べたのより美味しかった。
パンがまさかのリンゴと野菜サンド…。(笑)
どうりで冷たい。
これが食べたかったんじゃないけどしょうがない。(笑)

ホテルをチェックアウトし、荷物だけ預かってもらう。
1駅地下鉄に乗り「駁ニ芸術特区」というかつての倉庫跡地を
リノベして生まれ変わったアートスポットへ。
カフェやショップも充実していた。

ここでカメラのシャッターボタンがバカに…。
マジか…。と思いながらスマホで撮影。

d0255750_10383206.jpg


d0255750_10383674.jpg


d0255750_10384337.jpg


d0255750_10384879.jpg


d0255750_10385349.jpg

センスのいいお店多数。
まだオープンしてなかったお店もあり残念。
ここで「微熱山丘」のパイナップルケーキを求めショップに入ると
店員さんに「試食?」と尋ねられる。
ここではお店に入ればもれなくパイナップルケーキとお茶がサービス
されるらしい。知らなかった…。

d0255750_10385742.jpg
買わずに出る人が結構いて他人事ながら採算が取れているのか心配に。
(安いケーキじゃないし…。)

お土産に2箱購入しお店を後に。重たい…。

今風の男子に中国語で写真を頼まれる。
日本人の男子に写真撮ってと頼まれた事ないので
これも文化の違いなのかな?
私が日本人だと分かると英語で会話。
「台湾旅行!1人で!?すごいね!」みたいな。
私マスクしてたので分からなかったと思うけど
おばさんだからね!別にすごくないよ。

ホテルで荷物をピックアップして美麗島駅前の春巻きのお店で
軽食を。(2回目)
地下鉄で15分の高雄小港国際空港へ到着。

こじんまりとしてかわいい空港。
d0255750_10373324.jpg


d0255750_10390506.jpg


d0255750_10390916.jpg


d0255750_10374336.jpg
エバー航空今回キティちゃんじゃなかった。
残りの元をポストカードに使ったりして時間をつぶす。
そしてカメラも復活。良かった。

帰りの飛行機小さい為か結構揺れたり、福岡空港着陸の順番待ちで
旋回したりしたけど無事に到着。
駆け足で新幹線に乗り込み寒い広島着。

台湾は時差はそんなにないし、地下鉄が便利だし、人も優しいし
とても旅のしやすい国でした。
帰国してジワジワと魅力を再確認する不思議な台湾。
旅中には多くの観光地は訪れなかったけど食文化や街歩きだけで
十分に充実したものになったかなと思います。
まだまだ食べてみたいものもあったので今度は彼も一緒に旅行できたらいいな
と。(2人だとレストランでも色々頼めるし)
夏は避けて…。
送り出してくれた家族にも感謝。

旅の備忘録も記録できたのでもう机から台湾関係を片付けて
家でのやる事にシフトしていかなければ…。苦笑







[PR]
by umenaoyuki | 2017-01-23 11:32 | 旅*台湾 | Comments(0)

台湾旅⑤

台湾旅5日目

朝起きるとぼーっとしてなんだか本調子じゃなさそう。
高雄の暑さに参ったのか…。

d0255750_15484605.jpg


d0255750_15485648.jpg
8階で眺めがいいが空気霞んでる…。


朝ごはんはホテルにもついているがせっかくなので
近くの有名店へ。「興隆居」

小さい肉まんのような湯包が人気。

d0255750_15490786.jpg


d0255750_15491733.jpg
蒸したてホカホカ。

朝9時近くに行ったがまだお客さんでごった返している。
本当は塩味の豆乳 鹹豆漿が頼みたかったが注文の仕方が分からず
目の前にあった無糖の豆乳を手に取った。(ハート弱…。)

無事に席に着きいただきます!

d0255750_15492762.jpg
一口食べると手が肉汁にまみれる。
(本当にその位肉汁がブワァっと。)
小さめなのでもう1つ食べれたかも。美味しい。
豆乳も豆の味がしっかりして◎。

台湾って朝ごはん楽しい!

ホテルへ帰りコーヒーを飲んで
今日のメイン台南へ出発!

手持ちの現金の元が無くなったのでもう明日帰るし5000円分だけ両替。
美麗島駅前の第一銀行で両替したのだが手数料100元も取られた。
他の方のブログで第一銀行手数料無料と紹介してあったのだが
店舗によるようなので注意が必要。
銀行員の方もチャージ100元!と何回も確認してくれたけど
乗りたい電車の時間もあるし、体調本調子じゃないし今から銀行出直すのが
面倒だったのでもうそこで両替。
5000円の400円位の手数料って結構大きかったな…。
地味すぎるダメージだけど(笑)。


d0255750_15493891.jpg
高雄駅から急行に乗り台南に到着。

d0255750_15495085.jpg


d0255750_15500024.jpg

電車の中と台南が少し涼しく体調持ち直す。

台南は台湾の京都と言われているそうで
こじんまりとした趣のある街。

初めに「赤崁楼」へ。

オランダ、中国、日本統治時代を生き抜いてきた台湾でいちばん
古い史跡らしい。

d0255750_15501001.jpg


d0255750_15501922.jpg


d0255750_15502848.jpg



d0255750_15503807.jpg


d0255750_15511491.jpg


d0255750_15512506.jpg


d0255750_15514002.jpg


d0255750_15515071.jpg


d0255750_15515917.jpg


d0255750_15520903.jpg

今回の旅で1番好きな観光地だったかも。
デザイン性のある建築と独特な西洋とも東洋とも取れる色合い。
来てよかった。
50元



お昼はすぐ近くの「赤崁擔仔麵」というお店へ。
ここのオーナー?も日本語ペラペラ。
日本語メニューあり。
d0255750_15521884.jpg

d0255750_15522748.jpg


d0255750_15524177.jpg
担仔麵 卵トッピングと青菜炒めを注文。
名物の麺は甘めの味付け。青菜はにんにくが結構効いていた。

PMが気になりマスクを旅行中しているので
にんにくの匂いは自分のながら…困った。(笑)

フルーツが名物の台南でスムージーでもと思い、調べてた
近くの「鳳冰果舗」を探す。(フルーツのかき氷とかも台南は有名だけど
冷えそう…と遠慮。)

d0255750_15525057.jpg
路地にもオシャレなカフェが結構ありいい雰囲気。


d0255750_15530012.jpg
おかしいなこの通りだと思うけど…。とこの路地をウロウロ
してたら家の中からお母さんが「どうしたの?」とばかりに中国語で話
かけてくれた。声は聞こえていたがまさか出てきてくれるとは思わず、びっくり。
家の中から私の不審な行動は見えてたのだろう。(汗)
地図を見せて私、日本語「ここ行きたいんだけど…」
お母さん、中国語「うーん、これここじゃなくて一本向うじゃない?こっちよ!連れて行って
あげるから!」←推測
めちゃめちゃ優しい!ありがとうお母さん!
確かに1本路地間違えてた。

d0255750_15533984.jpg
かわいいお店。

d0255750_15531003.jpg

台湾カップルの先客が2組。

d0255750_15531937.jpg

メニューが中国語で分からず何となくで注文。
(英語でもあると助かる…。)
リンゴベースのスムージーが出てきた。

d0255750_15532808.jpg
フレッシュで美味しかった。
笑顔がステキなおねえさん店員に癒されお店を後に。

街散策。

d0255750_15534926.jpg


d0255750_15542341.jpg


d0255750_15543224.jpg


d0255750_15544319.jpg


d0255750_15545426.jpg


d0255750_15560248.jpg

小吃(軽食)をもう1つ何か…。と見つけたのが
「葉家小巻米粉」
イカのやさしい出汁に太いビーフンが特徴の1品。

d0255750_15550130.jpg


d0255750_15551007.jpg
ローカルの人達を観察したらイカは小皿にとった醤油を
つけて食べていたのでマネをして完食。
上に薬味でセロリがのっているのだが、この組み合わせを考えた人
天才!普通ネギだよね!?と1人で感心してた。(笑)


孔子廟へ。

d0255750_15552198.jpg


d0255750_15554975.jpg
台湾における儒学発祥の地だそうで、学生も卒業写真?を撮ったりしていて
微笑ましい。

その後、呉園という台南公会堂の裏にある庭園を訪れる。

d0255750_15561362.jpg
この隣に雰囲気のある茶芸館があったのでお茶しようか
とプランにあったのだが残念、クローズ。

近くの奉茶というお茶屋さんでお土産を買うつもりだったので
隣の奉茶のドリンクスタンドでお茶。

d0255750_15562453.jpg
この金額でこの味わい…。
台湾のスタンドのお茶って本当にレベルが高い。

家族にお茶のお土産購入。
デザインかわいい。

d0255750_15563497.jpg

まだ心残りの台南を後にして高雄へ帰る。
いいとこでした台南。


高雄で最後の晩餐に選んだのは
「永和小籠湯包」
3卓ある半テラス?風のお店でお父さん1人でお店
を仕切っている。
机の上があまり拭けてなかったのでウェットテッシュで拭いていると
慌ててお父さんが拭いてくれたり、私の前に外国人の先客がいたのに
先に私に小籠包を持って来てしまったり(すぐに気が付いてゴメンゴメンのジェスチャー)
お父さんのかわいらしいキャラ?が目立っていたが(笑)
小籠包は口コミ通り絶品!

d0255750_15564489.jpg


d0255750_15565301.jpg
小ぶりなので女性は食べやすいと思う。
口コミがないと中々勇気のいる感じのお店だが…。
トリッ○アドバ○ザーさまさま。


明日で帰国か…。まだもう少し居たい…。





































[PR]
by umenaoyuki | 2017-01-22 18:00 | 旅*台湾 | Comments(0)

台湾旅④

4日目。
今日は朝から移動日。南の高雄へ。
チェックアウトして台北車站のチケット窓口へ向かう。
海外ではいつも窓口へ紙に行先、片道or往復、座席WorA (無視される事もあり)
急行or各駅を書いて渡している。
変に間違えても困るので口頭、販売機は使わない。
(語学そこまで自信ない…。笑)
無事新幹線(高鉄)のチケットゲット。

d0255750_09231632.jpg
高雄は新幹線の駅は左營。1430元
デザイン、乗り心地は日本の新幹線とさほど変わらない。
d0255750_09230686.jpg

隣に大きい方が来たのでゆったりは座れなかったが
1時間半あっという間に左營駅へ到着。
暖かい、、、というか暑いかも。

d0255750_09232576.jpg
そこからMRT(地下鉄)で美麗島駅へ。
乗り換えて1つ目のホテル最寄り駅、市議曾駅で下車。
(高雄も最近、悠遊カードが利用可能になったみたいでそのまま使えて便利。)

無事にホテルへ到着。
まだチェックインはできないので荷物だけ預かってもらう。
さっきは荷物があったので地下鉄で1駅乗ったが今度は美麗島駅まで歩く。
地下鉄に下りる前にお昼。
お茶のスタンドでお茶を購入し近くの春巻き屋さんで春巻きを。

d0255750_09235184.jpg

60年とあるので老舗かな?

d0255750_09240008.jpg

d0255750_09243662.jpg
野菜やソーセージや卵など入っていてボリュームがある。
ラップサンドみたいなもの。こういうの好き。美味しい。40元

美麗島駅は世界で2番目に美しい地下鉄と謳われている。
(1番がどこなのか気になったけど未だ調べてない…)

d0255750_09245903.jpg


d0255750_09250993.jpg
ステンドグラスが確かにキレイ。

駅員さんが手が空いてそうだったので写真を頼むと首を振られてしまい
(そりゃ勤務中だからね…。失礼しました。)
ショボンとしていると通りかかったおば様が私が撮ってあげると(たぶん)
言って下さった。ありがとうございます!

美麗島駅から1駅の鉄道(台鉄)が出ている高雄駅へ。
本日のメイン「奇美博物館」へ向かう。
台南駅から各駅で1駅戻る「保安駅」まで。
他の方のブログで急行(自強)で台南まで出て各駅で1駅戻ったとあったのでそうしてみた。
時刻表を日本からプリントしていったのが役立つ。
高雄⇔台南の急行(自強)1時間に1本だったりするので。
急行は座席指定での購入。座席指定のチケットじゃなくても乗れるみたいだけど
混んでて座れない可能性もありそうだった。ちょっと高いけど座席指定をおススメ。
片道106元


高雄→台南まで急行で30分程。
そこから各駅に乗り換えて1駅戻る「保安駅」へ。余分に15元必要…。
これってどうなんだろうと思い帰りは「保安駅」から各駅で「高雄駅」まで
帰った。乗換時間を考えたらトータルそんな変わらなかった。チケットも大分安い。

「保安駅」
d0255750_09252182.jpg
出た所で駅の地図をみるが「奇美博物館」が分かりにくい。
駅員のおねえさんが「どこへ行くの?」と声をかけてくれて道を
教えてくれた。ありがとうございます!

駅の前のバス乗り場。プチラピュタ。
d0255750_09253369.jpg
徒歩10程で「奇美博物館」がみえてきた。こちらから向かうと博物館の裏
(駐車場)の方から入る形になるみたい。

まずその広すぎる敷地に驚く。

d0255750_09255499.jpg


d0255750_09260599.jpg

次にギリシャ宮殿かと思わせるエントランスに驚く。

d0255750_09263355.jpg
この博物館、個人の財産を投じて設立されたそう。
2015年新館がオープンしたとの事で新しい。
そのため大人気でネットから予約が必要。
日本ではあまり知られていない(地球の歩き方にも載ってない)が
トリップアドバイザーで台南 人気の観光地1位。
(確かに土日は予約でいっぱいで取れないようだつた。)
私13:15に予約したがこの時すでに15:00前。
「ごめんなさい、遅れました。」と予約のプリントしたものを
チケット売り場で渡しなんとか無事に入場。

展示物は撮影禁止だったがその数にまた驚く。
剥製、武器、楽器、彫刻、絵画、アンティーク家具なんでもある。
ゆっくりみたら日が暮れそうだったので駆け足。(笑)
個人的には剥製、武器がすごかった。
絵画はルネサンスの宗教画が多くヨーロッパで山ほどみた
のでスルー。(宗教画そんなに好きじゃない)
博物館の要素でみたらとても興味深い施設だった。


高雄へ帰り、晩御飯。
「港園牛肉麺館」で台湾名物の牛肉麺。

d0255750_09265478.jpg


d0255750_09264233.jpg
汁なしの方を注文。110元
牛肉やらかっ。
見た目より麺のボリュームが多く途中、味に飽きたので唐辛子の薬味
をプラス。
美味しかった。

美麗島駅は地上のデザインも雰囲気がある。
d0255750_09272385.jpg
台北でしたシャンプーが忘れられず(笑)ホテルまでの帰り道で美容院を
探してみた。

若い子が入っている地元の美容院発見。
(写真奥)
d0255750_09273446.jpg
入店して私がシャンプーのジェスチャーといくらですか?
と言うとおねえさんが電卓で230と見せてくれたので即決。台北より断然安い。
ショートカットの(テクノカット?)おねえさんが担当。
ここは座ってじゃなく普通にシャンプー台でのシャンプーだったけど
念入りにマッサージとシャンプーをしてくれてとても気持ち良かった。
ブローまでしてくれてスッキリ。

そのままチェックイン。
泊まったのは「Legend Hotel」
口コミと金額と台湾っぽいファンシーな雰囲気が決めて。

d0255750_09233597.jpg
ファンシ~。

d0255750_09274455.jpg


d0255750_09275682.jpg


d0255750_09280639.jpg


d0255750_09282060.jpg


d0255750_09283095.jpg
窓付きでキレイ。

d0255750_09283958.jpg
たまに面白い言い回しを発見する。
電車の中でSUPER DRY「極度乾燥しなさい」という表記のある服も2度見した。

明日は台南へおでかけ。















[PR]
by umenaoyuki | 2017-01-20 11:30 | 旅*台湾 | Comments(0)

台湾旅③

3日目。
d0255750_10472916.jpg
朝からてくてく昨日の永楽市場前のビーフン目当てに歩く。

d0255750_10475472.jpg
到着!
「民樂旗魚米粉湯」
ビーフンと言えば焼きビーフンだがここは汁ビーフンが有名みたい。

d0255750_10473774.jpg
ビーフンの歯ごたえもよく、やさしい魚出汁のスープが
朝の身体に滲み渡る~。
前に日本人のグループがいらっしゃった。台北って本当に日本人多い…。

d0255750_10480368.jpg
手前のお店も日本人のご夫婦?がお粥を注文してて
それも美味しそう…。

ホテルへ一旦帰る途中、昨日もみて気になってたゴマ油屋さん
でごま油購入。地元のお客さんが途切れず来店。老舗なのかな?
「日本人?」と聞かれて「ウン」というと頑丈にプチプチで包んでくれた。
135元
d0255750_11082955.jpg


ホテルで少し休んで11時頃地下鉄で龍山寺へ。
龍山寺は台北で最も古いお寺。
駅を上がると広場があるが、この広場が何となく治安が
よろしくない雰囲気。何をしているのか分からないご老人多数。

お寺へ入る。
d0255750_10481372.jpg


d0255750_10482174.jpg


d0255750_10483034.jpg

地元の方々熱心にお参りされていた。
私もお線香をお供え。
おみくじのやり方予習したのだが結局やらず。汗

お寺の隣の薬草街へ行ってみた。
d0255750_10484802.jpg


d0255750_10483950.jpg


d0255750_10485776.jpg
ハーブやアロエなどが陳列されている。

d0255750_10490713.jpg

薬草街を抜けると清朝時代の街並みが残るレトロスポットがあった。

d0255750_10492689.jpg


d0255750_10491608.jpg


d0255750_10493709.jpg
ギャラリーなどがあった。
まわってまた先ほどの広場へ戻る。

d0255750_10494836.jpg
犬ものんびり。


d0255750_10495606.jpg


軽食は(えっ?ここ?というような)路地にある
「福州元祖」の胡椒餅。
(妹が台湾で胡椒餅食べて美味しかったとの事で私も。)

d0255750_10500633.jpg


タンドールで焼きたて。
d0255750_10501678.jpg


d0255750_10502501.jpg
胡椒きいてて美味しー!具沢山。
ビールに合いそう。

座るとこないので先ほどの広場で食べていたら
向うからおじいさんがスーッと私の隣に座り視線を
感じたので直ぐ大きな道路沿いに移動。
ちょっと気持ち悪かった…。

しょうがないので立食い。(笑)
そしたら前方で車が急に停まり、助手席からおばさんが運転手に蹴り落とされた!
おばさんまた乗ろうとするも運転席から出てきたおじさんに引きずり出される。
大声で喧嘩。
結局おばさん、おいていかれタクシーに乗り込んでいた。
何があったのか分からないが激しすぎる...。

龍山寺近辺はお昼大丈夫だが夜は来ない方がいいと思う。(喧嘩目撃はたまたまだけど)


東門駅に移動。
東門市場でスィーツ。

「江記東門豆花」で温かい豆花。

d0255750_10503361.jpg
トッピングはピーナッツだけ。シンプル。
甘く煮たピーナッツは初めて食べたけど美味しかった。
甘すぎず素朴で毎日食べれそうなスイーツ。
持ち帰りのお客さんも多い。

本当は近くのへちま入りの有名な小籠包屋さんへ行く予定だった
けどお腹がいっぱいになりまたの機会に…。(まだ先は長いので無理はしまいと)


永康街、麗水街をお散歩。大学も近くにあり若い人が多い。
d0255750_10504297.jpg
すごく素敵な空間。「小慢」


双連駅へ戻り中山のへんのお店を色々のぞいてみる。
d0255750_10511864.jpg
リノベーションしたオシャレなお店が多い。
しかし、ステキ~と思ったものがmade in JAPANだったりしたので
結局何も買わず。

目星をつけてた足つぼマッサージへ。
「夏威夷養生行館」←ハワイと読む。
日本語ペラペラの方に1時間をすすめられるが
揉み返しがあっても嫌だし足湯+30分コースで。
450元
d0255750_10512681.jpg
女性が担当してくれた。
強さオッケー?みたいには聞いてくれるので安心。
施術最中もあくびされたりするがここは台湾だし
しょうがない。ちょっと足が軽くなった気がする。

夕飯は台湾料理のバイキング的な自助餐のお店へ行ってみた。
指さし方式で盛ってもらうシステム。

d0255750_10513517.jpg
チーン。
私のセレクトも悪かったのかもだけどあまり...。
お肉は五香粉?が強くて残してしまった。
スープは冬瓜のスープ。

この気分のまま1日が終われない!
とホテルを通り過ぎ寧夏夜市へ。(すごい執念…。笑)

夜市の入口に行列が。
何かわからないけど取りあえず並んでみた。

d0255750_10514331.jpg
前の人が日本の方で何なのか訊くと
どうやら台湾おにぎりのよう。
(そう言えばチラッとネットでみたかも)
これが並んだはいいけどなかなか進まない…。
暖かい台湾だからできる事。(笑)
途中でごはんが切れたり、そもそもこの行列でおにぎり作っているのが
1人とか…。
1時間が経過しやっと順番が。

d0255750_10515223.jpg

d0255750_10520121.jpg
大き目のボールのようなおにぎり(俵型)をビニールに入れ
持ち帰る。列は更に長くなってた。

帰って調べると「阿婆飯糰」という屋台だそう。

ホテルでまだ温かいおにぎりを食べてみる。

d0255750_10521045.jpg
高菜、魚粉?、油條(揚げパン)などなど。
もち米でずっしり。
美味しいけど、、、1時間の価値は??という感想。
半分でギブアップして残りは翌朝に。
翌朝ホテルのレンジで温めて食べたら前日に食べたより
具が馴染んで何故か無性に美味しかった。ペロッと食べる。
何故かまた食べたい…。(笑)















[PR]
by umenaoyuki | 2017-01-19 12:53 | 旅*台湾 | Comments(0)

台湾旅②

2日目。
お天気も良さそう。
d0255750_10250457.jpg



ホテルに軽い朝食は付いているがローカルな
朝ごはんを求めてホテル近くの双連朝市へ。

d0255750_10251489.jpg
アジアだなと思わせるバイクの交通量。

d0255750_10262319.jpg
市場入り口。
地元の人、観光客賑わっている。

d0255750_10252321.jpg


d0255750_10253309.jpg
夜市も楽しいが私は朝市の雰囲気が好き。

d0255750_10254324.jpg
朝市沿いにある「世紀豆漿大王」で朝ごはん。
阜杭豆漿というお店も行ってみたかったけど
朝から結構並ぶみたいでこちらでサクッと。
日本語メニューがショーケースの上にあり。
メニューが多くて迷う。

にら饅頭と 鹹豆漿(塩味の豆乳)を注文。
d0255750_10255244.jpg

にら饅頭がパンみたいなものかと思ったら
パイ生地みたいで結構重かった。(笑)

d0255750_10260121.jpg
鹹豆漿は朝から元気になりそうな味。
高雄でも食べる予定だから食べ比べしてみよう。


コンビニで悠遊カードを購入。(チャージ式のICカード。便利)
絵柄が選べてかわいい。
d0255750_10261496.jpg

地下鉄で圓山駅下車。台北市立美術館へ。
駅の前は公園になっていてお散歩も楽しい。

d0255750_10263216.jpg

d0255750_10265797.jpg


d0255750_10270650.jpg

すごい音がしたので上空をみたら
飛行機、近!!
迫力がある。
d0255750_10264321.jpg
松山空港への空路のようだ。

d0255750_10271643.jpg
美術館の建築をみるの好き。
モダンなデザイン。
入り口で中国語で話かけられて首を振ると
コリアン?と言われ、自分からジャパニーズ!と言う。
(だいたいどこの国でもそうだけど笑。オールマイティーなアジアン顔ということ?)
日本語の案内をくれた。
d0255750_10273486.jpg



d0255750_10274261.jpg
よく見たら髪の毛でギョッとする。(フェイクだろうけど)

d0255750_10275165.jpg
まさか台湾で鳥取砂丘の作品をみれるとは。

d0255750_10272571.jpg
コンクリのこういうフォルムに萌える。

ゆっくり楽しんでお昼ご飯へ。
地下鉄公館駅で下車。

陳三鼎でタピオカミルクティ。人気店。

d0255750_11251111.jpg
それを飲みながら向かいの「藍屋」へ並ぶ。
割包が有名。(台湾ハンバーガー?)
d0255750_11255826.jpg
イートインとテイクアウトの列。どちらも混んでる。

d0255750_10280123.jpg
割包に挟むお肉は肥肉、痩肉、両方のmixで選べる。
せっかくなのでスープも注文。(名前忘れた)

d0255750_11253641.jpg
蒸したてでフカフカ。痩肉にした。

ミルクティもモチモチ。
d0255750_11252738.jpg

スープはモツ?が入っているが臭みはなくあっさり。

d0255750_11254758.jpg
ここも忙しいお店で仕切っているキレイな女店主?は
殺気さえ感じるがキビキビさばいているお店の人を眺めているのは楽しい。
が、忙しそうなので食べ終わったらさっさと出る。

台湾大学のキャンパスが近くにあるので行ってみる。

d0255750_11260964.jpg


d0255750_11261947.jpg
ひろーい。
校舎がはるか向こう。
学生はキャンパス内を自転車移動。

季節外れのコスモスが満開。
d0255750_11263100.jpg
ベンチに座ってミルクティを飲み終わり、
松山空港近くの富綿街へ。

d0255750_11264326.jpg
オシャレな雰囲気でとの情報だがそんなにみるスポットはなかった。
 (下調べ不足なのか…)
FUJIN TREE でお茶。
d0255750_11265571.jpg


d0255750_11270514.jpg

近くに家庭菜園がありハーブなど色々植えてあった。

d0255750_11271758.jpg


d0255750_11272714.jpg
みるとこ、こういうとこ。(笑)


まだもう一軒いけそうな時間だったので
思い付きで松山文創園区へ行ってみる。
途中TIPEI 101をシルエットだけ確認。(笑)
今回は行かなかった。
d0255750_11273739.jpg

松山文創園区はかつての大きなタバコ工場をリノベーションして
現在は様々なアートスペースに使われている施設。

d0255750_11274787.jpg


d0255750_11275840.jpg
ビオトープがお出迎え。

d0255750_11280945.jpg
緑が多くて気持ちが良い。

d0255750_11281853.jpg


d0255750_11282899.jpg


d0255750_11284089.jpg
洋風庭園まである。

d0255750_11290046.jpg
これは大丈夫なヤツ?

d0255750_11285097.jpg
敷地内には誠品書店などあり。

双連駅へ戻り、してみたかった台湾シャンプーに挑戦。
大きなチェーン店らしい小林髪廊に入店。
若い男の子が担当してくれる。
座ったままシャンプーをされ有名な画!
これ
↓↓

d0255750_12132141.jpg
ただ私髪の量が多いのでお兄さんが手を離すとすぐにフニャッと
倒れる。(笑)
写真の為お兄さん申し訳なさそうに2回立ててくれたけど。(笑)
その後のシャンプー台でのヘッドマッサージは気持ち良かった。
これで1600円ほどは安い!!またしたい!!

夕飯は近くの「三五水餃」で晩御飯。

d0255750_11291430.jpg
水餃子、酸辣湯、きゅうりの和え物。
水餃子、すごく美味しかった!!
モチモチでジューシー。1人で「うまっ」と言うくらい。
酸辣湯は…個性的な味…。

d0255750_11292440.jpg
営業中もせっせと餃子を包んでた。
お会計は日本語で「ヒャクジューゲン!」
お母さんの笑顔良かったな…。


帰り道でハチミツドリンクを購入。「泉發蜂蜜」
パイナップル、ビネガー入りで疲れた身体に効く~。
d0255750_11294165.jpg

台湾はお茶やジュースのスタンドがあちこちあって楽しい。
















[PR]
by umenaoyuki | 2017-01-18 12:38 | 旅*台湾 | Comments(0)

台湾旅①

17ヶ国目?の台湾へ向けて出発!
1人海外旅は6、7年ぶりくらいなので少し緊張。
(着いてしまえば何てことなかったけど)
福岡空港から海外も初めて。
こんなに国際線近くて福岡の人が羨ましい。

d0255750_13484384.jpg
エバー航空。やったキティちゃん!
d0255750_13485487.jpg
そんなにキティちゃんが好きって訳じゃないけど…
どちらかと言うとキキララ派だった。
けどテンション上がる。(笑)

d0255750_13490303.jpg
隣はだれも来ず広々として良かった。
機内食もまずまず。
「君の名は」を遅ればせながら鑑賞。
アニメで感動しない私はもうおばちゃんなんだろう。
(絵はキレイだった)

あっという間に台北 桃園国際空港へ。ターミナル2。
こじんまりとした空港で迷う事はない。両替を取りあえず20000円分。

税関を出た所のカウンターで悠遊カード(easy card)を購入しようと
したが「Sold out」と言われてしまう。
空港なのにもう少し準備しとけばいいのに…。と思いながらバス乗り場へ。
MRT(地下鉄)が桃園国際空港と台北車站の間で開通予定らしいが2017年1月現在
では まだ開通してなかった。(地球の歩き方には2016年開通予定とあるので
ノビノビになっているみたい)
1819番の台北車站行き国光客運のバスで街中まで。(片道125元)
電光掲示板でバス停名がでるので下りる停留所が表示されたら
頭上にボタンがあるので鳴らす。
私は台北車站1つ手前の國賓飯店(The Ambasador)で下車。

少し逆方向に進んだがすぐに気が付き無事にホテル「VIA HOTEL LOFT」へ到着。
入口はマンションのようだが看板がでている建物の2階へ行くとフロントがある。
フロントのお姉さんに英語で話しプリントしたものを渡すと日本語で返ってきた。
日本語通じます。(笑)

d0255750_13491225.jpg


d0255750_13492577.jpg


d0255750_13493321.jpg
シャワーのみだけど広めでいい感じ。
口コミだと窓なしシングルもあるが狭く閉塞感があるとの事で
窓ありダブルルームを予約した。正解。
リノベーションだから仕方ないけど上の階の水回りの音は少し気になる。
寝れる範囲なので大丈夫だけど。

16時位になってしまったので早速街あるきへ。
お目当ての豆花の屋台が見当たらずおなか減っていたので
通り沿いの人がそこそこ入っている老舗らしいお店へ。
「古早味豆花」

d0255750_13494257.jpg
温かい小豆のオーソドックスな豆花にした。40元
豆腐は美味しかった。

乾物や布、伝統菓子の商店やリノベーションしたオシャレカフェが
軒を連ねる迪化街へ。
d0255750_13495168.jpg


d0255750_13495954.jpg
佇まいが美味しそうなお店発見!
覗いてみると杏仁豆腐のお店らしい。
d0255750_13500939.jpg
お店の若い子も日本語をしゃべってくれた。(みんなすごいなぁ)
d0255750_13501884.jpg

冷たい杏仁豆腐を注文。55元
d0255750_13502949.jpg
杏仁のしっかりした味が美味しかった~。
持ち帰りのお客さんも次々来店していた。
帰国後調べたら「夏樹甜品」というお店らしい。
オススメ。

d0255750_13503953.jpg



d0255750_13504769.jpg


d0255750_13505629.jpg
新旧mix感がいい感じ。

台湾のマンホールほのぼの系。
d0255750_13510570.jpg
このあたりトイレに困って人に聞いたら
永楽市場を教えてもらった。
トイレの紙問題(台湾は流せず便器の横のごみ箱へ捨てる)
も慣れたら大丈夫。

夕飯は「意麺王」というお店に。
乾麺という汁無麺が有名らしい。
メニューに日本語がなくお店のお兄さんが決めてくれた。(笑)
日本人はこれ頼むよ的な?
d0255750_13511753.jpg
乾麺、ワンタンスープ、青菜炒め。95元
パーフェクトな献立。
こちらの人は晩酌はあまりしないが汁ものは必ず一緒に頼むらしい。
全体的に優しい味。人気店のようだ。

帰り路に寧夏夜市をのぞいてホテルへ戻った。
d0255750_13512766.jpg


d0255750_13515582.jpg


d0255750_13514584.jpg
平日だけど賑わってるコンパクト夜市。





















[PR]
by umenaoyuki | 2017-01-17 15:28 | 旅*台湾 | Comments(0)

台湾旅 日程計画

漠然と行ってみたかった台湾。
近いのでいつでも行けそう…となかなか実現には至らず。
年末に、今のタイミングで行こう!と閃いた(?)ので
彼に承諾をもらいまずは大体の予算を組み、航空券をチェック。

広島から台北はチャイナエアラインが運行しているようだが
空港までの手間と時間を考えると福岡空港から出た方が
効率が良さそうだな…と。
航空券も安ければ初LCCでもいいかと考えていたけど
福岡⇔台湾のエバー航空が往復2万ちょっとで安い!
そう思うと移動の金額もほぼ変わらない。
広島⇔台北 航空券(チャイナエアライン)
広島⇔福岡 新幹線 + 福岡⇔台北 航空券(エバー航空)

最初3泊4日で台北オンリーで考えていたが欲が出てしまい(笑)
南の方へもいってみたくなる。結局5泊6日に。
台北→高雄 間の台湾新幹線(高鉄)は所要時間1時間半と近く料金も片道5000円位と安い。
日本からホームページで予約もできるようだが私は当日窓口で買う事に。
福岡⇔高雄もエバー航空が運行していると分かり台北IN高雄OUTの
オープンジョーチケットで決定!
高雄空港は中心部から地下鉄で15分位と利便性もバッチリ。

発着時刻も理想的。※現地時間  日本との時差-1時間
 行き(1/9) 福岡12:15→台北13:50
 帰り(1/14) 高雄15:30→福岡19:10

本当は1月下旬が良かったけどいい日取りがなく正月明けという
バタバタの出発になってしまった。(汗)
(今年の春節は1月下旬からだそう)

さて航空券が決まったら次はホテル探し。
トリップアドバイザーの口コミや立地を参考に
台北3泊 VIA HOTEL LOFT(ダブルルーム)
高雄2泊 Legend hotel(ダブルルーム)
に決定。
宿泊費30000円の予算内で収まった。
( どうしても1人旅のホテル代は割高になってしまう…)

現地での食事はローカルな所で済ませる予定だし
移動はほぼ地下鉄と台鉄。
ホテル以外はバックパッカーな旅。(笑)

あと安心感が違うので台湾と言えどもネットから海外保険に入る。
両替は台湾に着いてからの方が断然レートがいいとの事で向うで。

準備はこのくらいでいざ出発!




[PR]
by umenaoyuki | 2017-01-16 14:40 | 旅*台湾 | Comments(2)

ケッコンして岐阜1年間→現在広島。のほほん記録。


by umenao