ラウル・デュフィ展をみたノリで

そごうで開催中のラウル・デュフィ展へ行ってみました。
テキスタイルに特化した展示内容。

色使いがステキでうっとり。
d0255750_09210976.jpg

d0255750_09211499.jpg
(写真可でした)

しかも会員カード提示で入館300円。
安い…なんか申し訳ない。

次は三越の北海道展だ!と向かっている道すがら
ふと横をみると画廊閉店の文字。店内半額とのこと。
ガラス張りの店内には額がたくさん床に並べられていて
お客さんの姿もあったのでふら~と店内へ。

机の上に無造作に置かれているボタニカルなリトグラフ発見!
しかも随分安くなってます。
もうこのへんからスイッチが入り楽しくなってきました。(笑)
数種類の中から2パターン選び
お店の方にフレームの相談。
額入りのボタニカルものもう1点。
そんな中いいなと思ったグスタフ・クリムトのものも
勢いで?購入。(ポスター額付き)
セールなのに丁寧に台紙まで付けて下さるとのことで
一旦北海道展でラーメン。
d0255750_09211946.jpg
北海道のラーメンって比較的(私には)濃いのかな…。
ちょっと前食べた「すみれ」の味噌ラーメンといい…。


買い物も済ませ画廊に戻りお店の方に「ステキなの選んで頂いて」と
お褒めのお言葉を戴きホクホクで帰りました。

翌日ホームセンターでこんなものも用意し
d0255750_09215726.jpg
配置をあれこれ考え飾りました。
ダイニングの横と

d0255750_09214745.jpg

d0255750_09220755.jpg
ドレッサーの横。
逆光ですね。汗

もともとダイニングにはモノトーンを飾ろうと
思っていたのですが。
いざ飾ってみると全然想定外です。(笑)
クリムトの絵は黒、ゴールドのイメージが強かったのですが
これはとても女性らしく柔らかい色使いでとても気に入りました。
(ただ少しセクシーなので裸婦に免疫がない方はびっくりしちゃうかも汗)
ポピーの絵を黒のフレームにしてしまったので
少し強かったのですが並べる事で解決しました。

ドレッサーの横のローズヒップの絵の方はフレームが決まらなかったので
家にあったもので間に合わせました。
偶然の出会いでしたが久々に買い物の醍醐味を味わえる感覚で大満足。



[PR]
by umenaoyuki | 2016-04-10 10:22 | インテリア | Comments(0)

ケッコンして岐阜1年間→現在広島。のほほん記録。


by umenao